父子家庭は大変だ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンパパは思ってるより大変だった

ゆっくり育つ息子との日常ブログです。

シンママ、シンパパどっちが大変?なんて疑問 変だよね

こんばんは。

うちは父子家庭です。ネット上でこんな質問を見かけます。
「母子家庭と父子家庭どっちが大変ですか」

簡単です。

f:id:a-chipapa:20170423204730j:plain

「どっちも大変に決まってんじゃん!!」

ひとりで子供を育てるのって本当に大変ですよ。私も毎日必死です。将来の事だって不安ですし、今、この瞬間だって、もし病気やケガで倒れたらどうしよう・・
なんて思ったりもします。
自分の時間なんてほぼないし、経済的にもやっぱり大変。母子も父子も大変なんです。

・・これってどちらかというと男性の方が疑問に感じるんでしょうか。
行政的な支援はここ最近母子も父子も変わらなくはなってきています。しかし、生活の急激な変化についていけないのは男性の方が多いのでしょうか。

私もそうです。少し話しをすると、離婚後私は勤めていた会社を辞めました。辞めるしかなかった、ですかね。父子家庭の方は分かると思うのですが、勤めてた先の勤務状況で子供を育てていく事は無理だったんです。
朝9時~18時まで、残業無し、子供の行事は休み、突然の体調不良でも休める。そんな融通のきく会社はほぼありません。経済的にも苦しくなる、前妻との間に養育費なんてものは一切なし。家事をしながらこの状況でも働ける職場を探し、自分の自由なんてほぼ皆無・・こういった状況、男性は全く経験ないですもんね。
そりゃ「なんで?」って思いたくなるでしょ。
当然ママさんだって同じですけどね。女手一つで育てていくんですよ、今まで主婦だった方は仕事しなきゃいけないんですよ。中々見つからないでしょうし、
結局どっちも大変なんです。

「離婚するのが悪い」なんて言われたらそれまでですが。

こういった状況で心ない言葉を平然と投げかけてくる人もいますよね。私の周りにもいます。

「子供が可愛そう」とか「子供を施設に預ければ」とか「再婚すれば」とか前述の「離婚したのが悪い、浅はかだ」とか・・
全てを把握したうえで言われるならまだしもねぇ・・

片親がどれだけの覚悟で子供を引き取ったか・・

愚痴になってしまいましたが、片親でもしっかりと子供を育てていける!って事を超実践してまいります。


ブログをご覧になっていただきありがとうございます。
日々更新いたしますのでよろしくお願いいたします。

レトロな遊園地?るなぱあくに行ってきた

こんにちは。

今日もいいお天気でした。とってもお出掛け日和でしたね。前橋市にはレトロな遊園地があります。

f:id:a-chipapa:20170422173757j:plain

☆るなぱあく

入場料無料。全8種類の乗り物があり、全ての乗り物がなんと50円!!11枚綴だと500円で1回お得!!3歳以上で料金が掛かる様ですね。乗り物によって、
お子様や妊婦の方には制限があるものもあります。

屋台でワッフルやクレープ等も売ってます。結構お弁当を持ってくるご家族もいますよ。

1日遊べるかどうかは微妙ですが、お休みに子供とお出かけするには十分楽しめるのではないのでしょうか。

近くにあるのですが今日初めて行きました。順番に息子の反応と共に紹介します。

ひこうとう

f:id:a-chipapa:20170422180020j:plain f:id:a-chipapa:20170422180048j:plain

るなぱあくの中で一際目立つ乗り物です。ゆっくり回転しながら、10~15mくらいでしょうか?上昇します。一番最初に乗ったのですが、乗る前からちょっとビビッている息子。1台に親子2人で乗れます、3歳以上で料金が掛かりますので2人でチケット2枚、100円です。
いざ乗って動き始めてもあまり外は見れなかった様です。実際上の方に行くまで少しガタガタと揺れるのと軋む音がするんですよ(^^;)それが怖かった・・
乗り終わったら「楽しかった~」とは言ってましたけどね。高所恐怖症の方にはお勧めしませんけど。

くるくるサーキット

f:id:a-chipapa:20170422182748j:plain f:id:a-chipapa:20170422182803j:plain

私はこの乗り物が一番楽しかったです。親子2人で乗れます。小さい車に乗ってあとは回転するのですが、回転の軌道が三角形なんですね。そのため真っすぐに進んでいる時はゆっくりなのですが、車が角を通過する時に「ビューン!」と早く移動するんですね。乗っていると結構な勢いです。これには息子も大喜び。
キャッキャッ言ってました。そこそこなスリル?があり楽しいですよ。

まめきしゃ

f:id:a-chipapa:20170422184437j:plain f:id:a-chipapa:20170422184456j:plain

遊園地内を一周する汽車です。先頭の車両の煙突から蒸気が出ています。非常にみえにくいですけどね。(^▽^;)
周るコースにトンネルもあり中々楽しい。ここはですね、乗り物も楽しいのですが、係の方が結構頑張ってます!汽車の出発時には「出発進行~」の掛け声。終わって出る時もしっかりお客さんもお見送りしてくれてます。こういうのはとても大事ですよね。特に子供相手ですから、これからも変わらずにいてほしいですね。

ミニヘリコプター

f:id:a-chipapa:20170422185724j:plain f:id:a-chipapa:20170422185740j:plain

これも回転する乗り物です。スピードはそんなに速くないのですが、これは回転しながら上下に動きます。上下は自分で動かせるんですね。運転席にあるレバーを操作します。息子も非常に楽しんでました。前に息子、後ろに私。自分の意志で物が動くというのがとても楽しかったんでしょうね。

くじらのなみのり

f:id:a-chipapa:20170422190559j:plain

どうでしょう、私も息子もこれが一番印象が薄かった。波打つ様に上下し回転します。割と早く回転します。最初に「赤いくじらがい~」と言われ赤に乗りましたが
後は特に何も言わず・・

まめじどうしゃ

f:id:a-chipapa:20170422200031j:plain

ゴーカートですね。コースを一周まわります。コースは普通のコース、何ら変わった所はありません。ただしここは親子で乗る場合と子供だけで乗る場合、車両が分かれるんですね。これが良かった!子供だけで乗る場合は乗用車をモチーフにした車両。親子の場合はパトカーは消防車になります。息子が最初から「パトカーに乗りたい」と言ってましたのでありがたかった。しかも運転席にあるスイッチを押すとサイレンが鳴ります。通常のゴーカートよりゆっくり走るので息子が運転しました。初めて運転出来た事に大変興奮してました。

ウェーブスライダー

ここにきて、しまった・・・・・写真がない・・撮ったと思ったのですが撮ってなかったらしい(^^;)
ここはピエロの形をしたジェットコースターの様なものです。ひこうとうと同じくらいにるなぱあくで目立つ乗り物です。あまり小さい子だとちょっと怖いかもしれないですね。

メリーゴーランド

f:id:a-chipapa:20170422192953j:plain f:id:a-chipapa:20170422193008j:plain

お恥ずかしい話し、息子は当然男の子なんですがこれが一番のお気に入りでした。メリーゴーランドはみなさんご存知かと思います。ゆっくり回転します。おうまの歌が流れてます。・・・メルヘンです。(^^;)他の乗り物は決して一人で乗ろうとしなかったのですがこれだけは「一人で乗る~」と言って聞きませんでした。ホント楽しそうに乗ってました。楽しんでくれたら何でもいいのですが・・これが一番楽しかったとは・・

まとめ

いかがでしょうか。前橋市にあるるなぱあく
確かによくある遊園地に比べれば見劣りもしますし、前述でも言った様に1日過ごせるかというと微妙です。うちも11時くらいから入って15時くらいには帰りました。でも十分ご家族で楽しめると思います。8種類の乗り物の他にも10円で乗れる乗り物や大道芸なんかもやってます。

f:id:a-chipapa:20170422194944j:plain f:id:a-chipapa:20170422195002j:plain

今日は大道芸人ヒヨコさんという方が来てました。

どうでしょう、ちょっとした子供とのお出掛けには最適だと思います。皆さまもぜひ出かけてみてください(^_^)v



ご覧になっていただきありがとうございます。
日々更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。



群馬のラーメン店 剛田製麺店

こんばんは。

私の数少ない楽しみの一つを紹介します。それは ラーメン
大好きなんです,ラーメン。家計の事もあるので頻繁にはいけませんが、今日は行ってしまいました。
本日お邪魔したのは

f:id:a-chipapa:20170421184550j:plain

剛田製麺店さん。

景勝軒グループなんですかね。正面にある「腹が減ったらうちにこい!!」・・そそられます。

平日の日中、14時くらいだったので混んでません。スタッフは女性一人で対応してました。普通のラーメンにしようかと思ってたんですが、今日はまぜそばを注文しました。中盛までは無料なので中盛を。お値段780円。

f:id:a-chipapa:20170421184230j:plain

私、ラーメンは大好きなんですが・・特にここのグループ、野菜多いでしょ。これが意外と苦手なんです。もやしもキャベツも好きですよ。しかし、これでもかってくらいのせるんですよ。麺を食べる前にお腹が一杯になってしまうんです。ですからここのグループのラーメン店に行く時はいつも野菜少な目にしてます。

さてさて、結構久々のラーメン。ここのラーメンは中太麺・・・よりちょっと太いかな?麺のコシの強さでそんな感覚がします。そう、コシがとっても強い!具はカットしたチャーシュー、もやし、キャベツ、メンマ、卵、チーズ、そんなもんかな。まぜそばですから、それらを混ぜ混ぜ。ちょっとしょっぱいイメージがあったのですが、以外にもちょうどよい味の濃さ。にんにくもしょうがも入れたので非常にパンチが効いた味付けです。
いやー久々の中毒性のあるインスパイア系のラーメン。こたえました。

息子はラーメンってあまり食べないんですよ。餃子は大好きなんですが。ですから、ラーメン食べる時は基本一人で行きます。

また余裕があったら行きたいな。

ごちそうさまでした。


最後までお読みになっていただきありがとうございました。




部活に入ったきっかけが女の子だった話

今週のお題「部活動」
おはようございます。
今週のお題を見ました。「部活動」
部活動って大事だと思います。特に中学、高校はスポーツを通じ色々な事を学べて・・
まぁ、強制するつもりはありませんけどね。
私は中学生では入ってましたが、高校は入ってません。中学生で入っていた部活はサッカー部。

f:id:a-chipapa:20170421070218j:plain

今までサッカーなんてまるで興味のなかった私がサッカー部に入ったきっかけは簡単。クラスのちょっと可愛い女の子に
女子「〇〇ってサッカーやってそうだよね」
バカ男子「ん~あんまりないけど、サッカー部には入るつもりだよ」

バカですよねー。まぁ中学男子なんてこんなもんかな。きっかけなんてそんなものかもしれませんね。特にちょっと女の子に興味を持ち始めた中学1年生の頃なんて、女の子に話かけられる事自体、舞い上がるというか、調子づくというか・・

バカ男子「サッカー部に入れば女子にもてるかも」

そんなんばっかりでした。口には出しませんけどね。顔には出てたかも。

でも入ってからは割と一生懸命部活動してました。あのアニメにハマるまでは。

f:id:a-chipapa:20170421072529g:plain

そうキャプテン翼

憧れたな~。考えられない様なテクニック。これでもかっていうベタなストーリー。主人公は必ず勝つ、みたいな。

サッカー部全員そうだったんで、みんな阿保みたいな事ばかりしてました。

オーバーヘッドキックの練習で頭打って学校休んだり、日向小次郎の練習方法を真似てサッカーボールに砂詰めて、
バカ男子「タイガーショット~~~~」
で、そのボールで足首痛めたり・・


漫画が生活の一部になってるみたい。
今も昔も中二病ってあるんですね。
入ったきっかけも不純だし。


自分の息子はどうかな?勝手だけどスポーツはやってほしいな。出来るかな?
きっかけは何だっていいけど、息子が興味のある事をやらせてあげたい、そう思いました。

離婚した相手に子供を会わせますか?

こんばんは。
今息子を風呂に入れ、やっと寝かせました。

f:id:a-chipapa:20170420230137j:plain

うちは父子家庭です。離婚の原因は性格の不一致
今、離婚事態はそんなに珍しくはないですよね。母子家庭が75万世帯。父子家庭が9万世帯。現在の片親世帯数です。

離婚が増えた・・んですかね?確かに私の子供の頃に比べれば増えていますが、この10年くらいは減少している様です。離婚が増えた・・というよりは、離婚が目立たなくなった・・って感じがします。
実は私の親も離婚してます。大泣きした覚えがあります。私は父子家庭で育ちました。途中で父は再婚しましたが・・・この件で今度ブログに綴りたいです。超愚痴として。

f:id:a-chipapa:20170420231602j:plain

そうそう、親が離婚した時は大問題でした。田舎育ちもあり、周りに同じ様な境遇の人はいませんでした。でも今はそんな事ない・・・?

私は母と別れる時、非常につらい思いをしました。私見ですが、確かに今は離婚自体、そんなに珍しくない。でもそれって親の問題ですよね。子供にとってはつらい出来事。そんなの今も昔も変わらないと思うんですよね。

私も離婚しました・・子供に同じ想いをさせたくない、そんな事から子供には定期的に母親に会わせています。
3人で会ったり、息子と母親だけで会う事もあります。私自身は相手に対し全く愛情はありません。相手も同じでしょう。ただ、子供に対しては母も愛情をもって接してもらってます。3人で会う時は言い争いも一切しません。
それだけでも息子の気持ちは楽になるかな、なんて思ってます。息子は離婚なんてまだ分かってないとは思いますが。結局は私のエゴなんでしょうか・・

他の方はどうなんでしょう。当然、会わせたくない。会わせる事ができない。理由はそれぞれだとは思います。
別れた相手と会せる事、いい事なのかは分かりません。相手にも子供と会う権利はあります。しかし相手が会わなくなる可能性だってありますよね。再婚して別の家庭、生活が始まった・・なんて事もね。

いつか子供が離婚を理解した時、何て子供に話しをすればいいか・・傷つけずに話しをしないと・・
片親は悩みが尽きません。


ブログをご覧になっていただきありがとうございます。
日々更新いたしますので、よろしくお願いいたします。

息子とクレヨンしんちゃん

こんにちは。

息子はYouTubeが大好きです。
最近はよく クレヨンしんちゃんを見てます。

f:id:a-chipapa:20170420171531j:plain

クレヨンしんちゃんは今年で25周年だそうですね。永遠の5歳ですか。
そう、うちの息子も5歳。何か通じるものがあるのでしょうか。
毎日の様に楽しく見ています。

埼玉県春日部市に作品に登場する「サトーココノカドー」が期間限定でオープンしたり、同じく登場するお菓子「チョコビ」も実際に販売されてますね。
今日お買い物に行ったのですが、催促され買ってしまいました。

f:id:a-chipapa:20170420173339j:plain

これ、サクサクして、結構美味しいんですよね。
息子も大好き。ん~キャラメルコーンのチョコ味的な感じです。

もしかしたら息子はまだ、テレビと現実の違いを理解できて無いのかもしれません。だから しんちゃん も本当の友達みたいに感じているのかもしれませんね。

話しは変わりますが、しんちゃんの「都市伝説」はご存知ですか?

クレヨンしんちゃん

主人公のしんのすけ、実は5歳の時に妹のひまわりが交通事故になりそうなのを助けて亡くなっているとの事です。母親みさえはショックでしんのすけが生前に使っていたノートにクレヨンでしんのすけが生きていたら」という想像で物語を描き始める。これがクレヨンしんちゃん

・・・・寂しすぎるだろ!!

他にもみさえが声優でひろしがストーカーだったとか、ひろしは以前女だったとか、ひまわりは別夫婦の子だとか・・・・

まー都市伝説ですから・・

でも、息子がしんちゃんみたいに元気で多才な子供に育ってくれればいーなーなんて・・思ったり、思わなかったり・・。


ブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。
日々、更新いたしますので、よろしくお願いいたします。

息子の成長、そして夢

こんばんわ。
夕飯を作っている時でした。息子が歌を歌ってたんです。「さーいーたーさーいーたーチューリップのはーなーがー」って。

f:id:a-chipapa:20170420082709j:plain

チューリップの歌ですね。まぁ、ここだけを繰り返し歌ってたんですけど。保育園で習った様です。
うちの子は発達障害の兆しがあります。5歳になりますが、まだうまくコミュニケーションがとれない、言葉でうまく相手に伝える事が難しい状況なのです。ですから、こうした些細な事でも抱きしめたくなるくらい嬉しいんです。

息子は5歳、来年小学生です。児童相談所で何度か検査してもらいました。結果は境界線級。まだはっきりとは分からないのです。IQは70すぎくらい。検査中に人見知りもあり、十分な検査が出来なかったんです。ですからもう少し様子を見る事にしてます。
普段生活をしている中では、ADHD(注意欠陥、多動性障害)なのかな?と思う節はあります。
症状として、不注意、集中力がない、多動性、じっとしていられない、衝動性、考えずに行動する。

あ~当てはまる・・。これから先の成長をみながら判断するつもりです。
息子にとって1番育ちやすい環境を作ってあげたい、そう思ってます。

不安もありますけどね。不安がっても、子供は成長していきます。うちの子もゆっくりですが確実に。

そうそう、息子の夢。よく教えてくれます。
「大きくなったら消防車になるんだー」

f:id:a-chipapa:20170419203121j:plain

消防士ですかね。
なれるんですよ。仮に療育手帳をもらっていても、消防士にはなれるみたいです。
一生懸命がんばれば。

自分の夢を叶えてくれたらパパは本当に嬉しいな。ゆっくりですが成長していく息子とずっと一緒にいたいと思う今日このごろでした。

f:id:a-chipapa:20170419203647j:plain



ブログをご覧になっていただきありがとうございます。
息子との日常を綴ってまいります。応援していただけると日々の励みにもなりますので
よろしくお願いいたします。